So-net無料ブログ作成

デジスコ用カメラ [機材]

今現在、手元にあるデジスコ用のカメラです。
現在は6台あります。 現役で使用しているのはSONYの3台です。

DIGISCO_CAM-s.jpg


左から

NIKON E4300 (2代目)
 2004年前半頃まで、デジスコでは定番の機種でした。
 鈍足のカメラでしたが、画像は今見ても綺麗です。
 今でもたまに、虫干しもかねて使用しますが、もう碌な写真が撮れません(^_^;)
 こんなに難しかったっけ? という感じです。

CASIO EX-Z850 (7代目)
 2006年頃から使用しています。 画質は少し甘いですが、さくさく快適に
 動くカメラです。 現在は、3連セルフタイマーを利用しての簡単な天体撮影用・・。

SONY DSC-W300 (10代目)
 2008年発売のWシリーズのフラッグシップモデル。
 高速連写が面白い! (まだ買ったばかりなので、感想はこんなもん(^_^;))

SONY DSC-W200 (9代目)
 2007年発売のW300の1つ前のモデル。
 測距性能に少しムラがあるけど、今までのWシリーズのように無理に
 輪郭を強調しているような感じがなく、個人的には好きな画質。
 ボタンが小さく、操作がしにくい。

SONY DSC-W7 (6代目、8代目) ・・・6代目は盗難に遭う
 NIKONのE5900/E7900とならんで、デジスコ用のスタンダードなカメラとなった
 SONYのWシリーズ。 連写性能は弱かったけど、それ以外の動作は速く、画質も
 なかなかいいカメラでした。 まだ、時々使用します。

CASIO EX-P600 (4代目)
 2004年に発売された、CASIOのフラッグシップモデル。
 4倍ズームレンズのため、ロングアイレリーフ接眼との組み合わせに限定されたが、
 当時としては速い連写速度と、高機能が魅力でした。
 現在は、スナップ用カメラです。 (手持ちのカメラではこれが一番楽しい)
 バルブ撮影機能を利用して天体を撮ることもあります。


~ 処分したカメラ ~

SONY DSC-S70 (初代)
 2000年から2001年頃に何度かコリメートに挑戦。レンズがでかく、
 テレ端近くしか使えませんでした。 レンズが明るく、画質も良かったのですが、
 この時期のデジカメは、レリーズラグが大きく、スナップにしか使えなかったので
 2004年に処分。
 この頃までは、銀塩一眼レフでの撮影が主でした。

TOSHIBA M700 (3代目)
 2003年から2004年頃にE4300デジスコのサブ機として使用。
 10倍ズーム機でしたが時々、無理やりデジスコに使用していました。
 当時としては軽快な部類でしたが、レンズの色収差が大きかったため、
 早めに処分。

NIKON E5200 (5代目)
 E4300の後継として、2004年頃に登場。同時期に発売された
 SONYのDSC-W1とともに、E4300の代替として人気がありました。
 当時としてはかなり連写に強く、EDレンズを使用していたため
 条件がよければ、かなり綺麗な写真が撮れました。
 ただ、ホワイトバランスが安定せず、ノイズが多めでした。
 出番が減ったため、2006年頃、知人に譲渡。

-------------------------------------------------------------------
挙げてみると・・、もう10台も使ってるのですね(^_^;)
使い潰さずに次のカメラに行ったりしてるので、ちょっと勿体無いかも?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。